キトサン

キトサンのサプリメントとダイエットの関係

忙しさやお付き合いでついつい食べ過ぎてしまい、太ってしまったという方は多いのではないでしょうか。

 

時間もない毎日の中、運動を継続して行うのはなかなか難しいですし、食べることが好きなので、なるべく食べることを我慢したくない、食生活を楽しみながらダイエットしたい、と思われる方も多いでしょう。

 

そんな方にお薦めのダイエット方法として、キトサンダイエットをご紹介します。このダイエットは、キトサンという物質を含んだサプリメントを用いて行います。このサプリメントを食事の後もしくは食事と一緒に摂取するだけという、大変お手軽なダイエット方法です。

 

キトサンと同じくお手軽なダイエットができると話題なのがラクトフェリンです。基本的にはラクトフェリンもキトサンと同じくただ飲むだけで効果が期待できるダイエットサプリメントです。ラクトフェリンはダイエット学会でも効果があると証明されている成分。キトサン同様かなり期待が持てると思います。

 

なお、サプリメントが胃や腸の中で他の食べたものと一緒になることで効果を発揮するため、摂取するベストタイミングとしては、食事の後の方がおすすめです。このダイエットに効果が期待できるのは、サプリメントを飲むことで、食事の中に含まれる余分な脂肪がキトサンに吸着されることにあります。脂肪の分解や吸収がサプリメントによって阻害されることで、食べることを我慢しなくても、ダイエット効果が期待できるとされるのです。

 

サプリメントは口に入れるものですし、頻繁に摂取することを考えると、安全性が気になるという方もいらっしゃるでしょう。しかし、キトサンは自然界にある安全な物質が原料です。もともとは不溶性の動物性食物繊維の一種であるキチンを、さらに加工したものがサプリメントとして販売されています。キチンが含まれている物質としては、蟹や海老などの甲殻類の殻やキノコがあげられます。

 

なお、このキチンをアルカリで処理して作られたものがキトサンです。キトサンは食物繊維を加工した物質ですので、脂肪を吸着してくれるだけでなく、コレステロールの吸収を抑えてくれる、お腹の調子を整えてくれるといった機能も保有しています。このため、コレステロールの吸収を抑える効果に着目し、血中コレステロールを低下させる特定保健用食品のサプリメントなども販売されています。

 

食物繊維のサプリメントですので、トラブルの危険性はほとんどありませんが、摂り過ぎは禁物です。便秘解消効果を持つ食物繊維は、摂りすぎると逆にお腹がゆるくなってしまうことも多いからです。サプリメントの摂取量をきちんと守りましょう。また、甲殻類のアレルギーがある人は成分表示を確かめてから摂取しましょう。原材料として蟹や海老を使っているサプリメントが多いため、甲殻類アレルギーの方にはアレルギー症状が起きる心配があります。

 

ついつい食べ過ぎてしまうといえばお正月が代表的。おせちにお雑煮、お屠蘇と食べ過ぎてカロリーオーバーになってしまう要素満載です。お雑煮は炭水化物なので食べ過ぎてしまうと直接体重に影響が出てしまいます。そこでお勧めなのがカロリーがあまり高くないおせち料理を食べてある程度おなかを満たしてしまうこと。そうするとお雑煮はそんなにたべられません。

 

しかし。おせちは作るのが結構大変ですよ。そこで上手に利用したいのがおせちの通販です。おせち通販のまとめサイト「おせち通販ナビ太郎(http://xn--t8j8as0b6b2975bsl4dm0foub.com/)」を見ると予算は1万円~3万円程度と高すぎず安すぎずの価格。人数や予算によっても選べるし、なにより高級料亭監修のおせちが手ごろな値段で味わえます。お正月太りが気になる方は検討してみる価値ありです。